現実から逃げてはいけません。損切りはけっして消極的な行動ではありません。5000万円で購入した投資用マンションが3000万円に値下がりをして、賃料の低下で利回りも下がっているとき、そのままにしておくことが1番消極的であり、問題の解決にはなりません。3000万円で売れたことをラッキーと思い、現金3000万円の活用法を考えることは積極的な資産防衛になります。投資用不動産を購入した人は、いつも購入代金が頭にあって、「損をしてまで売りたくない」という気持ちがあります。その発想を払拭しなければ、これからの時代、資産は守ることはできません。「損して得を取れ」という前向きの発想に切り替えることができる人が、この時代に資産を守り、増やすことができるのです。借入金をおこして不動産に投資をしているとき、物件は値下がりしていても、借入金返済後の実質利回りが1~2%あれば、「銀行に預金するよりまし」という考えで、購入した不動産を持ち続ける人が多いと思います。たしかに、現時点では、その判断は成り立つでしょう。しかし、いまの超低金利が異常なのであって、今後、金利は上昇すると考えるのが常識的な判断です。金利が1.0%上がれば、返済額の負担増で実質利回り1~2%はほとんどなくなり、赤字のケースがかなり出`てくると思われます。そのとき、「これでは投資をしている意味がない」とはじめて実感しても、すでに手遅れです。マンションを売却しようとしても、相当値下げをしなければ売却できなくなる可能性は大きいのです。損をすることがわかっていても、できるだけ早く手を打つことが資産防衛になるのです。もちろん、すべての土地活用が失敗しているわけではありません。圧倒的に数は少ないけれど、高い利回りで土地活用をしている土地オーナーもいます。そうした人たちの悩みは、「不動産収入が多く、累進課税で所得税がバカにならない」といううらやましいものです。それでも、その人たちにとって所得税の負担は深刻な問題です。こうした場合、当面の所得税対策と将来の相続税対策を同時に解決するのが、不動産事業を目的にした同族法人をつくる方法です。すでに同族法人を持っているときは、定款を変更して営業目的に不動産事業を追加します。※同族法人=配偶者、6親等以内の血族、3親等以内の姻族などが過半数の株式または出資金を持つ会社以下、実例に沿って、その効果を説明していきます。私たちはKさんが所有する市街化農地を都心のオフィスビルに組み替えるとともに、所得税対策、相続税対策として同族法人を設立することを提案しました。

神奈川県にお住まいを持つ皆さま、ご自宅の老朽化に悩んでませんか?そんなアナタにオススメなのが弊社の『リフォーム』、『リノベーション』です。リフォームとは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを指し、基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることを言います。一方、リノベーションとは既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを指し、プラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味します。そんなリフォーム、リノベーションを行いたい!とお考えの神奈川にお住まいの皆様はぜひ、弊社のウェブサイトをご覧ください!

東京のマンションに住みたい!そんな方は是非こちらをチェック☆弊社は北千住駅周辺で物件を取り扱っておりお客様にピッタリの物件をご紹介中です。都内の通勤・通学,ショッピングだけでなく,関東圏の行楽地などあらゆる面で重宝します。また北千住駅周辺は,人気の高いカフェやレストランが多く建ち並ぶエリアで,友人や恋人,同僚などと美味しい食事を楽しむことが可能となっています!魅力満載の北千住のお住い情報をチェックするなら当サイトから、人気のマンション情報を是非チェックしてください。お問い合わせもお待ちしておりますので、ご利用は御気軽にどうぞ。

日本橋人形町に立地するデザイナーズマンション「コートモデリア人形町」をご案内しています。ビジネス街でありながらも立地は少し中に入っていますので、都会にいながら閑静な暮らしを実現できるマンションとなっています。また、日比谷線「人形町」駅 徒歩3分、半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩4分、都営新宿線「浜町」駅 徒歩4分とどの駅を利用するにも、好立地なエリアに建っておりますので、ぜひ弊社のウェブサイトをご覧下さいませ。「コートモデリア人形町」の詳細は、コチラのウェブサイトをご覧下さいませ。

結婚や出産といったライフサイクルの節目の時期には,賃貸物件に住み続けるか家を購入するかで迷うカップルが多くなります。また,シングルの人も30歳前後になると,ずっと家賃を払い続けるのと住宅ローンを組むのとでは,どちらが得なのかと悩むことが多くなります。以前は「家は財産になるから」と購入を勧めたものです。しかし近年では持ち家にこだわらない人も非常に増えています。転勤や家族が増えるなどのライフサイクルでお引越しが気軽にできるのは賃貸マンションのメリットです。また,長期間にわたる住宅ローンの返済に追われるというプレッシャーもないので,精神的にも安心して住まうことができます。弊社では、鶴橋エリアの賃貸マンションを数多く取り扱っております。あなたが探していた鶴橋の賃貸マンションが見つかるかもしれません。ぜひご検討下さい。